Freee

クラウド会計ソフト 「freee (フリー)」 とは


「会計freee」は、シェアNo.1のクラウド会計ソフトです。
クラウドだから、どこでも、何人でも、Macでも大丈夫。面倒な買い替え・更新作業も不要です。

  • 記帳作業の大幅な自動化によって、「自動で経理」をかんたんに実現。
  • 請求書発行、経費精算、入金管理、支払管理まで、経理に関わる業務を、会計freeeに一元化。
  • 売上利益の詳細分析など、見たいと思った瞬間に いつでも数字を確認できます。

「freee」の認定アドバイザーです。

ましこ税理士事務所は「freee」の認定アドバイザーです。

「freeeを使って自力で記帳したい!数字の管理をしたい!」という方をサポートします

これから独立、起業される方だけでなく、既に他の会計ソフトを使っているけれどfreeeに乗り換えたいという方もゼヒお問い合わせください。

freeeの良いところ

  1. ソフトのインストールが不要。クラウドなので、どのPC、スマホ、タブレットでも使う事ができる
  2. 簿記会計の知識が無い人が自分で記帳する事を前提に作られた会計ソフトである
  3. 銀行口座・クレジットカードと連携している
  4. レポート機能が充実しているのでグラフ等で現状を把握出来る
  5. レシート等をスマホで撮影して記帳が出来る
  6. 同時にログイン出来るのでスタッフ同士や税理士と一緒に作業が出来る
  7. 会計だけでなく、請求書・領収書も作成出来る。取引の発生から入出金まで一気通貫で処理出来るので経理業務全般を効率化できる

freeeは、うえにあげた事の他にもメリットを感じる事が出来るソフトですが、単なる会計ソフトではなく、freee独特の思想に基づいて設計されたソフトなので、キチンと使いこなせなければメリットを感じる事が出来ません。 導入して自分で記帳して数字の管理も出来るようになるには、少し慣れが必要です。

  • 初期設定が正しくない
  • データの連携がうまくいかず、手入力する項目が多くて効率化出来ていない
  • 勘定科目が正しくない
  • タグを上手く使えていない

等々…

私がfreeeの認定アドバイザーになる前から、相談等を受ける中で、freeeを導入してみたものの最初の一歩でつまづいてしまい、使いこなせていない方がとても多いなぁ~、もったいないなぁ~と感じていました。 最初の壁を一緒に乗り越えて、自力で記帳して数字の管理も出来るようにサポートいたします。

サポート内容

スポット契約(法人・個人)freee導入支援には次の業務が含まれます。
  1. freeeの基礎について説明
  2. freee導入にあたってすべき事の説明
  3. freee導入後すべき事の説明及び一緒に作業
  4. freee導入に伴う経理業務効率化の提案
  5. 質疑応答
(約3時間程度)
  • ※サポート日から3か月間は電話・メール等で随時質疑応答OK
料金:30,000円(税抜)